読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマ独女の貯金生活

プログラマをしているアラサー独女。家計簿をつけながら貯金に勤しみます。

何故かイケメンにモテる

今週のお題「恋バナ」

恋バナというわけで、そんなに豊富な経験があるわけでもないんですが

ここ10年くらいの感じだと

イケメンと良い感じになることが多い

個人的なタイプがさらっとした、塩顔大好き!なのであまりテンションがあがりません

因みに最近だとめちゃいけの綾野剛さんが、超絶カッコよくてメロメロになりました

森山未來さんとか、松田翔太さんとかがぐっときます

イケメンは、つくれる。: この物語の主人公「ユウキ」は、過去の僕の姿です。

なぜイケメンにもてるのか?

客観的に見てお洒落じゃないし、髪の毛からよい匂いもしないし(整髪料苦手)、爪も手入れはしてますがマニキュアとか塗らないです

顔も本田翼ちゃんになりたいけど、まったく手が届かないです

rascal0403.hatenablog.com

ただふと、お風呂で考えてたら、わたしがもててるイケメンって一部の層に偏ってることに気がつきました

実はオタクで根暗なイケメン

前の彼氏は年下のタレントの卵でしたが、中身はインドア派のゲーム廃人でした(ドラクエで知り合った)

その前はGackt似のエンジニア、アニオタと刃牙と筋肉が大好きな人でした

よく『何の楽器やってるんですか?』って聞かれてたので、ビジュアル系だったんでしょう(楽器は弾けなかった)

ずっとエンジニア職だったので、男性とフラットに話せる+イケメン狙いじゃないってところが、相手に好意的にみられたのかなって思いました

あとゲーム好き、アニメもそこそこ知ってるから、趣味を安心して受け入れてもらえるって思われたのかも

ホストっぽイケメンとか、EXILEっぽいイケメンさんにはモテることはありませんでした

イケメンと付き合うのは面倒だよ

実際におつきあいした人もいるんですが、イケメンだけあってモテモテな場合が多くて

しかも本人気がついていないもんだから、好意のある女の子から敵認定されることもしばしば…

さらに『あんな見た目の女と付き合ってるわけない』とか『弱み握ってるんじゃないか』とか『媚びてる』とか、いろいろ言われます

陰口ならよいんですが、普通に面と向かって言われるし『彼のために別れて下さい』とかいわれます、まじです

女の敵は女とはよく言ったものだ

男性に相談するわけにもいかないので、スルースキルをせっせと磨く日々です

イケメンを自覚している人も面倒だよ

イケメンくんは、気づかない人もいますが、自分がイケてるって気がついてる人もいて

付き合わない→いや、面倒だから勘弁 って断ると、急にオロオロしはじめたり

フラれるなんて思っていなかったんだと思います

でも顔がタイプじゃないんだもん!くっきり二重とかいらんのじゃ!

フラれても諦めない人も自覚系イケメンには多い気がします

独断と偏見ですが、自分に自信をもっちゃってるので

”会えば落とせる”って思ってるのもこのタイプ

DV癖のある人が『直接会って話し合おう』っていうのと同じで、根拠なく上手くいくと思っているので苦手です

そろそろ落ち着かなきゃ・・・と思いながら三十路を越えちゃいました、しくしく

“隠れビッチ”やってました。

“隠れビッチ”やってました。