脱サラしてハンドメイド作家になりました

プログラマーから何故かハンドメイド作家になりました。貯金を減らしまくってます。

売れるハンドメイド作家になるために

最近、相談を受けるようになってきました

”売れるためにはどうしたら良いのか”

自分で考えなさいよ

私も最初から売れてたわけじゃなくて

売れるまではいくつものイベントで爆死を繰り返して来ました

とりあえず言葉は悪いんですが、これやってみてから寝言言え的なものをまとめました

どうすれば、売れるのか?―――世界一かんたんな「売れるコンセプト」の見つけ方

売れた時のことを書き出してみる

  • 商品
  • 値段
  • 性別
  • 年齢
  • 場所
  • 時間
  • なんで買ってくれたのか

私の場合が結構とがった作品で若者向けのつもりだったのですが

思ってた以上に年配のマダムから人気なことがわかりました

あとちょっとオタクよりな女の子が多い

おしゃれなOLさんからは見向きもされませんw

これは出店する時の目安になります('▽')

マダムがminneやCreamaなんぞやっていないので

百貨店や対面販売で売るようにしています

2、3パターンのペルソナを作ることで、戦略を練ることができます💪

どんな人がいつ使うか考える

ペルソナって聞いたことない人もいるかもしれないですね

ggrk...

直訳すると人格って意味ですが、マーケティングの世界だと

買ってくれるユーザー像のことです

36歳子持ちの女性、共働きをしていて少し生活に余裕がある

住んでいるのは駅から少し離れた庭付きの一軒家

最近は子供の食育やオーガニック野菜に凝っている

仕事は時短勤務でマーケティング部の課長補佐をやっている

年収は450万円ほど、最近はInstagramで料理写真をUPして

勝手な妄想ですがこんな感じですね、ざっくりでも大丈夫ですが

具体的な方がターゲットを作って、間違っているなって思ったらブラッシュアップ

そうすることで、どこでどうやって販売するか考えやすくなります('▽')

まず月に100個作る

どんなに戦略が素晴らしくても売れない場合があります

それはクオリティが低い!!

実は相談してくる人の8割くらいが、そりゃ売れないだろうよ・・・って作品だったりします

結構はっきり言うタイプなので

売れないのは作品がよくないからです

と、はっきり言ってしまいます

こればっかりは、どんなに私がアドバイスしても

作家さん自身が頑張るしかありません

同じものでも違うものでもよいので、アクセサリーなら月100個作りましょう

たいていの人はクオリティ上がります✨

そんなわけで、タラタラと書いてしまいました(゚∀゚)

売れる販売員の全技術

売れる販売員の全技術