読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマ独女の貯金生活

プログラマをしているアラサー独女。家計簿をつけながら貯金に勤しみます。

森三中大島さん 産めない女性に配慮がないの?

炎上したのは嫉妬なの?

ブスの瞳に恋してる 3

『産めない女性に対して配慮がない』

『気に入らなければ、見なければいい』

『幸せなことなのに、ただの嫉妬だろ』

と、アンチに対して、さらにアンチと炎上したのは、いつのことだったでしょうか。

TVを持っていなかった私は、全然知らずに過ごしていました。

ただ、知ったときにもやっとしたんですよね。

私は素直に嫌な人たちだなって思いましたよ。

配慮うんぬん

配慮があるかないか、でいえばしていないんだろうなっておもいます。

でも、ある・なしではなく、大事なのは配慮して放送する必要があるか・ないかの方が、TVとしては判断基準かとおもいます。配慮する必要があれば放送しないだろうし、配慮する必要がないと判断したから放送したのでしょう。

じゃあ、なんで嫌だなって思ったのか?

なんか、もともとブサイクと周りから言われた人が、整形したり努力して美人になった後に『わたしは美人だから!』と宣言しているのを思い出しました。

努力でなんとかなるものなら、まだ諦めがつくものの不妊は先の見えない闇のようなものだと思っています。結果がでるかわからないけど、お金は湯水のように消えていく、治療は辛いし仕事もやめなくてはいけない。そんななか、子供できて幸せすぎます!っていわれたら、勇気をもらう人もいれば、絶望を感じる人もいるのではないだろうか。

多分、非難とか批判が集まったというよりは、意見がまっぷたつに分かれたのだろうなぁって思っています。

わたしも不妊治療中だったり、悩んでいたら、素直に受け止められない気がします。

炎上狙いだったんじゃないの?

いろいろ調べてみたんだけど、炎上しているけど本人たちのコメントは”子供のため”、”凄さをお茶の間に”、”面白く”などの単語が並んでいます。

そんなコメントをだせば、非難が集まるのはわかっていたかとおもいます。きっと、わかっていて出したんだろうなってところが、余計に嫌だなって感じたんだとおもいます。

情報の怖さ

もしかすると、わたしが大島さんの不妊治療中のことを知っていれば、もっと違う感情をもったのかもしれません。

でもその内容を知らないまま、ニュースやネットで『配慮がない』の情報が、どしどし入ってきます。もしかすると、そういったインプットが原因で、嫌だなって思ったのかもしれない。そう考えると、印象や情報は怖いなって感じます。

技術以外のインプットはなるべく入れないように、って思っているんですが、ブログ読むのが趣味なので難しい。

今後は、見ざる・言わざる・聞かざるの精神でいたいです。

多分無理だけどw