読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマ独女の貯金生活

プログラマをしているアラサー独女。家計簿をつけながら貯金に勤しみます。

大規模シェアハウスのすすめ

シェアハウス

今住んでいるところは、100人以上の大規模なシェアハウスです。
もちろん、友達間ではじめたわけではなく、運営会社が入っていて、見知らぬ人と共同生活をするような感じです。

初めてのシェアハウスは8人くらいの、小さな規模のところでした。
そして女性専用。立地が良くて家賃は安い、でもルームシェアだったので、一部屋に2~4人で暮らしていました。
あと女性専用の物件でした。

そこで気になった点
会う人が決まっているから、人間関係がこじれると面倒
・水回りが汚い
・掃除やゴミ捨てが当番制
・お風呂が一つしかないので、調整が面倒


シェアハウスでの面倒事トップといえば

人間関係

ここが上手くいかないと、めっちゃストレスだし
友達と住んでいるわけでもないので、合わない人がいる場合もある

実際に私もちょっとストレスを感じていたので
小規模なシェアハウスは、数ヶ月でそそくさと出ることを決めました。


大規模シェアハウスの良いところ
人数が多いので、人間関係はあまり濃くならない。
 気が合う人とは濃く、そうじゃない人とは適度な付き合いができる。
・共用スペースは業者さんが入るので、そこそこ綺麗。当番とかもない。
・シャワーが複数あるので、待ち時間が少ない。
・共用設備が充実している(防音室、シアタールーム、料理道具など)


当番制は当時、仕事が忙しかった私には苦痛でした。
深夜2時に帰ってきたって、掃除機かけれないしね。
そんなに仲の良くない、シェアメイトにお願いするが気まずかった。

それと一番、大きかったのは人間関係

規模が大きいと、色んな人がいるので緩く繋がれる
友達と住んでいるわけではないので、絶対に気が合わない人っているんです。
それに私は、あまりコミュニケーション能力は高くありません。
そんな中、数人の人と住むことは、割と苦痛だったなって感じます。

シェアハウスの移動や、住むことを考えている人は
大規模型に是非、見学にいってみてくださいね♪
また相談も随時受け付けております。