脱サラしてハンドメイド作家になりました

プログラマーから何故かハンドメイド作家になりました。貯金を減らしまくってます。

ブログの嘘が身を守る

福岡のブロガー殺人事件

はてなで有名なHagexさんだったんですね

わたしは本当にちらっと名前を見るくらいで

文章が長いな…と思ってあまり記事を見たことがありませんでした

ただただ、ご冥福を祈ることくらいしかできません

ネットのトラブルは多い

今回はHagexさんのように有名かつ殺人だったからニュースになったけど

嫌がらせだったり、軽く刺されたりなんてことは、そこそこ結構あると思う

2chひろゆきさんが言っているこの言葉

ネット上でお互いに顔を知らない同士で揉めるのはあるけど、殺人事件まで行ったケースは日本では初めてな気がします

わたしはそうは思ってなくて

無名で揉めたケースなんていくらでもあるし

殺人事件だってあったのかもしれない

高校生の頃のトラブル

わたしは高校生の頃に、所謂テキストサイトをやっていて

当時はやってたろじっくぱらだいす侍魂なんかはすごいアクセス数になってました

調子に乗ってたわたしは、明確には書いてないけど”バイト先”の情報を書いてしまって

見る人が見ればわかる内容だったのでしょう、田舎ですからね

おじさんが訪ねてきたことがありました

当時は怖いって気持ちより恥ずかしい気持ちが大きかったけど、普通に危ないよね

自衛のための嘘

たまに嘘つく奴は最低!みたいなよくわからない人がいるんだけど

ネットではある程度の嘘(誕生日、年齢、住んでる場所)は必要だと思っている

もちろんプロのブロガーさんは難しいと思うけど

本当のことを書いて今回みたく突撃されても

嘘つくな!っていった人間が守ってくれるわけじゃない

出会い系でも嘘つく奴は悪!みたいな人いるけど、なんなんでしょうね

逆恨みは本当に怖い、犯罪した理由がわからない!って言葉をよく聞くんだけど

わたしは逆恨みで犯罪する人の気持ちに、納得できる理由なんてないとおもってるよ

そんなわけで、わたしはひっそりとブログを書く側に…