プログラマ独女の貯金生活

プログラマをしているアラサー独女。家計簿をつけながら貯金に勤しみます。

猛烈に、部屋を片づけました

ランキング参加中

こんばんは、シェア猫です。

事件が発生しました。

わたしはシェアハウスに住んでいて、最も無くしてはいけないものを、無くしてしまったのです。


シェアハウスで最も無くしてはいけないもの

それは、部屋の鍵です。

100人以上が共同で生活する空間
楽しい反面、リスクも大きいのです

高価なものやお金の紛失は、シェアハウスで深刻なトラブルとしてよく話題になります。

金銭的損失だけではなく、いままで一緒に生活してきた人を疑わなくてはいけません。
それって精神的にダメージが大きいと思うし、部屋の鍵をしめていなかったとか、リビングに放置していたとかの自分の過失による部分も大きいと思います。
そもそも見知らぬ人が集まって生活しているんですから、それくらいは自分で管理しないといけないんですけどね。

なので、鍵をなくしてしまった私は、うかうかシャワーにも入れず
キッチンで食事をすることもできません。

何より、シェアハウスで鍵をなくしたら、お金がかかかります。 ※契約によるけど、大抵は有料


というわけで、見て見ぬふりをしていた、断捨離+掃除をすることにしました。
私の記憶上、昨日の夜はあったのを確認しているので、部屋にあるはずなんです。
そもそも部屋は常に片づけておかなきゃだめですよね(´・ω・`)

45mlのゴミ袋に洋服や雑貨の一部を捨てつつ、床に放置されていた洋服類をクローゼットへ。
調味料などもちょっと散乱していたので、整理しました。


まだ、みつかりません。


結局、昼から夕方までを片づけに費やしてしまい、部屋は綺麗になったけれど鍵は見つかりませんでした。
仕方ないので、明日管理人さんに言おうと思い、貴重品だけもってキッチンに降りることに。
先日作った、大量の炊き込みごはんがあるので、それを取ろうと冷凍庫を開けると…



そこには、キンキンに冷えた鍵がありました。


昨日の夜、ごはんを冷凍庫に入れたときに一緒にいれてしまっていたらしい( ;∀;)


とりあえず、1件落着





良い記事だと思ったら、クリックお願いします(*'ω'*)

広告を非表示にする