読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマ独女の貯金生活

プログラマをしているアラサー独女。家計簿をつけながら貯金に勤しみます。

私がシェアハウスに住んだ理由

シェアハウスを選択する理由は、人それぞれ。

大人のためのシェアハウス案内

わたしがシェアハウスにしたきっかけは、大胆不敵だった気がします。

インテリア・電化製品を捨ててしまったから。

 

捨てた理由は、結婚するからでした。同棲=家電は2人で1つでOK。

何ら問題がなさそうだったんですが、事件が起きました。

婚約破棄しちゃったんです(*'ω'*)

想定外でした・・・

流石に一緒に住むわけにもいかなくなり、彼名義のお部屋だったので私は新しい家を探しました。

そんな時、たまたまシェアハウスをネットで見つけたんです。

仕事もやめてしまっていたので、貯金が心配だったのが主な理由です。

 

シェアハウスだと初期費用が格安

家電をそろえて敷金・礼金を払ったら、きっと30万くらいかかったんでしょう。

それがシェアハウスだと、家具の購入から敷金・礼金なども込みで10万以下の準備金で入れました。

前家賃も払っての値段ですよ、かなり節約できたと思います。

そんな理由で始まったシェアハウス暮らし。

 

なかなか、抜けられそうにありません(*´ω`*)