読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマ独女の貯金生活

プログラマをしているアラサー独女。家計簿をつけながら貯金に勤しみます。

シェアハウスのメリット ~お引っ越し編~

シェアハウス

引越しをします

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

今週の金曜日にお引っ越しになりましたー!今年2回目のお引っ越しです。

実はここ数年、年に2回は引っ越しています

どうしてかと言うと、単純に飽き性だったりします。

 

そしてシェアハウスでそこそこ大きな問題なのは、人間関係だったりします。

 

ここが合わないと、住んでいても楽しくないし、ストレスが溜ってしまう。

なので、合わないなとおもったら、さっと移動しちゃいます。

 

引越し代金の目安は2、3万

  

1.移動費 10,000円

 私が住んでいるところは、同じ運営会社の物件に10,000円で移動ができます。

 

2.引っ越し業者 8,000円~15,000円

 持っているものによりますが、私は電化製品や家具を一切持ってません。

 布団もベットが備え付けなので、必要ありません。

 大きいものといえば、スノーボードかなぁ。

 洋服、生活用品、食材・調味料、雑貨、パソコン、楽器

 レンタカーを借りても20,000円いかないと思います。

 

 今回は引っ越しの時期から外れるので、隣県へのお引っ越しで8,000円です

 

はい、これだけです。

今回は18,000円でお引っ越しできちゃいます。

そりゃー年に2回やったりしちゃいますよね。

 

以前、友人がお引っ越しした時に数十万かかったと聞いて、びっくりしました。

電化製品とか家具があったら、仕方ないですよね。

 

トランク一つで移動できる気軽さ

私が住んでいたところは、寝具・家具(ベット・机・椅子等)がそろっているので

トランク1つ持っていけば住めちゃいます。

調理器具や食器は共用、お風呂も共用、トイレットペーパーも勿論あります。

 

また不用品は、引っ越す際に誰かに譲ることができます。

来客用の布団一式と自転車を今回は譲りました。

布団はあまり友人を泊めないから、自転車は引っ越し先が坂の多い場所だから。

自転車に至っては、ちょっとお金までもらっちゃいました。

他には本や衣類、調味料なんかをTAKE FREE!って書いて、部屋の前に置いておくと

気が付いたら誰かの物になっています。うーん、楽!

 

<メリットまとめ>

・敷金・礼金がかからない

・引越し代の業者代が安い

・いざとなったら、レンタカーでなんとかなる

・トランク1つで文化的な生活が可能

・不用品の処分が楽

 

ただ…荷物が少ない筈なのに荷造り終わらない(´・ω・`)